妊娠報告のマナー

会社への妊娠報告

会社の報告はどのようにした方が良いのでしょうか。

親や友人と違って会社関係には何故か言いずらいという人多いのではないでしょうか。

体調を崩したときの為に、早めに妊娠を報告しなければならない時もあれば、仕事の内容によっては、早めに妊娠を打ち明けなければならないこともあるようです。


ただ、報告するにあたり打ち明ける順番に気をつけなければなりません。

妊娠出産は仕事に直接大きく関わることです。

まず、自分の上司に報告したほうが良いでしょう。

他の人にまだ知られたくない場合は、前もって上司にこれからどのようにして行きたいのかをあらかじめ説明しておいたほうが無難です。

最低限の妊娠報告のマナーをふまえてパートナーと良く相談し報告しましょう。


妊娠報告の順番

さて、誰から伝えるべきなのでしょうか。

まずは、両親です。旦那様を立てる意味でも、父親の両親から報告して、その後に母親の両親に知らせます。

報告は、親と遠くに住んでいて直接会える人ばかりおりませんので、電話でも、会う機会があるなら会った時でもどちらでもかまいません。


その後、親しい人や、会社関係に報告ということになっていくと思います。

しかし、なかなか子供が出来ずに悩んでいる友人など言いずらいものです。

しかし、いずれはわかることなので、逆にに黙っていたら、相手に気を使わせてしまう場合もあります。

何か会話のついでに、ごく普通に伝えてみると良いでしょう。

妊娠報告のマナー

妊娠するととても嬉しくて誰かについ知らせたくなります。

旦那様にならすぐに伝えて、喜びを分かち合うのもよいでしょう。

しかし、他の人にはいつ伝えたら良いのでしょうか。妊娠を知ってから初めて悩む問題ではないでしょうか。

医師から妊娠を告げられてすぐに報告してしまって良いものなのでしょうか。

嬉しい気持ちはわかりますが、妊娠報告のマナーとしては、少々待った方が良いでしょう。

なぜなら、やはり妊娠初期は、流産の可能性があるからです。

一般的に報告の目安として、産婦人科で5週目以降に心拍が確認されると流産の確率がぐっと下がると言われています。

その為、確認をしてから報告するというケースが多い様です。

edit


Warning: file() [function.file]: php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /virtual/kiroku/public_html/syussan.kouhuku.biz/300/320/index.html on line 213

Warning: file(http://www.yokohama1.org/sys/link/1) [function.file]: failed to open stream: php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /virtual/kiroku/public_html/syussan.kouhuku.biz/300/320/index.html on line 213

Warning: shuffle() expects parameter 1 to be array, boolean given in /virtual/kiroku/public_html/syussan.kouhuku.biz/300/320/index.html on line 215