出産内祝いの豆知識へようこそ

内祝い(お返し) 豆知識,内祝い関連 マナー,子供の祝事,お金にまつわる話,関連 豆知識,などに関する情報を提供しています。


出産内祝いの豆知識項目一覧


最新記事
内祝いを贈る時期

内祝いは、生後1ヶ月のお宮参りが終わったくらいにするのが一般的でしたが、あくまでも目安ですから、出産後のお母さんと赤ちゃんの体調にあわせて生後2ヶ月頃までに済ませるようにするれば良いでしょう。

けして忘れてはならない事は、金額うんぬんではなく感謝の気持ちです。

内祝いにとても高価な品物など必要ありません。感謝の気持ち、心がこもっていれば良いのですから、親しい人には、内祝いの品物にメッセージや赤ちゃんの写真を添えたりと、ほんの少しの心遣いが喜ばれます。

 

出産祝い お礼状の書き方マナー

出産のお祝いを頂いた場合、感謝の気持ちを伝えなければなりませんね。

まず、内祝いを送る前に、礼状を書いておく事が第一です。

出産後は何かと忙しいですが、大切なマナーです。

内祝いに限らずお祝いを頂いたら、なるべく3日以内くらいにお礼のご挨拶をしましょう。

礼状とはいってもいろいろ種類がありますが、基本は手紙で書くことでしょう。出産のお祝いの手紙を書く場合は、長い文章を書く必要はありません。

簡単な文章のはがきや、手紙で十分です。

 

内祝い費や出産祝いのお返し

出産祝いを品物や現金で頂いたら、お返しをします。

頂いた金額、品物を考慮して決めると良いでしょう。平均3000~5000円です。

現金の場合は3分の1~半返しでお返ししましょう。

 


激安通販ショップ リンク集 出産内祝いギフト お返しマナー 出産祝いの贈り物ギフト 相場金額 マナー 出産祝い メッセージ(言葉) 書き方 文例 アシックス インナーマッスル ニンテンドー wii ブーツキーパー ハワイ 布 野球 道具 オークリー バッグ デュエリストボックス クリスマス ブレスレット ハートビート パンプス ミュール